2022.07.22.fri

竹炭プロジェクトについて

Contents

こんにちは。三原市地域おこし協力隊の中村です。

今回は竹炭プロジェクトについてご紹介します。

佐木島には竹林が多く存在しますが、高齢化と人口減少で管理ができず

竹林が荒れている状況です。この問題を解決すべく、広島県安芸高田市の

竹のスペシャリストを訪ね、竹について学ばせていただきました。

その学んだことを佐木島で竹プロジェクトとして竹を伐採して

竹炭を生産する活動が始まりました。

竹林から竹を切って軽トラに乗せます。最近は気温が高いので、竹の伐採は汗びっしょりです。

次に竹を無煙炭化器の大きさにカットして、4分割にします。そして、カットした竹を燃やします。

約30分で竹炭が出来上がります。出来上がり次第、水をかけて天日干しにします。

島の人たちの協力もあり、まだまだ量は少ないですが、竹炭の商品化が実現しました。

これから島の人たちと竹炭の産業化に向けて努力していきたいと思いますので、

楽しみにしててください。