2022.08.22.mon

食ネタ

Contents

こんにちは。地域おこし協力隊の中園です。

佐木島は海に囲まれた離島ということで、、漁業が盛んかと思いきや

漁業がなく、実は農業の島。

主産物は「柑橘」。

今回は佐木島の「食」について、

中でも主産物である、「柑橘」についてお話します。

種類も様々。地元の方によると、地区によっても出来が違うのだとか。

冬では緑や紅葉がなくなり閑散としたイメージですが

柑橘畑に囲まれたここ佐木島では、なんとも色のある素敵な光景を目にすることが出来ます。

ここに来て初めて農家さんからみかんを試食にいただいたとき、

甘くも酸っぱくも、こんなに味の濃いみかんは、初めてで衝撃でした。

聞くところによると、佐木島の柑橘は知る人ぞ知る、ファンが多いのだとか。

なぜ「知る人ぞ知る」なのか。

島のほとんどの農家さんは農協に卸して出荷しており、

柑橘で有名な生口島「瀬戸田」で取りまとめて、「瀬戸田ブランド」として

一般販売されてしまうようです。

この味を「知る人」の中には

わざわざ島へ渡り、鷺港前にある無人販売所「自由市場」へ購入しにくる人もいるそうです。

せっかく佐木で生まれた産物、「佐木ブランド」として多くの人に知ってもらいたいものです。